貴子の世界一周旅

見聞きしたことを書いていきます

「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習 川村卓 実践報告 成功?失敗?

   

バットの素振りも野球の指導本の通りに
やらせているが、バットのせいなのか教え方が
悪いのか思った以上にうまくならなて悩んでいる…

川村卓さんの「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習。

どうだろう・・・詐欺ってことはないよね。

プロスポーツでは常識とされる化学的アプローチで
指導が出来て子供のレベルに関係なく上達できて
上手いバッターと同じ動作を習得可能って言っているし
本当に成果が出るのかなぁ。まだちょっとわからない。

使ってみた感想は?

重いバットを振り回すのは負担が大きく危険な
練習の一つで体ができていない子供に誰でも
同じように効率よく上達する科学的なアプローチを
スポーツ科学の専門家である考案者が解説してくれるみたい

「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習の効果を調べてみると
こういう体験談も見つけたよ。

「教わった中で特に良かったのが足を大きく開いて
左に体重をのせて右にのせて振るという動作です。

これは毎日の素振りの練習に取り入れています。

あとは風呂上がりにストレッチをして体を
ほぐしていますが、基本的な動作一つ一つがとても
重要だと感じ実際試合でも実感しています。」

「先生が教えてくれたのは親がボールを投げて
そのボールを網で目で見てボールをとらえる
練習などを行いました。

内容は知っているものもありましたが初めて
知る内容もありとても興味深いものでした。

練習法のおかげでタイムリーを打つなどの活躍も
できて嬉しかったです。」

「22のバッティングドリル」プロ野球選手になるために小学生のうちにやっておくべき練習の中身

子供が打撃力を伸ばすには遊び要素を含んだ
練習ドリルや効果を実感できる練習を楽しく
出来ることが重要でステップアップしながら
練習すれば自信を持てるようになり継続することで
力が身に付けられるのは魅力的だね

レビューは高評価みたいだし、試してみてもいいかな。
簡単に成果が得られるといいよね~

 - 未分類